シールやラベル、ステッカーの違いを知ろう

ノベルティ―の配布を行う時には貰って喜ばれるアイテムを選ぶ事が宣伝効果やアピール効果に繋がって来ます。また、雑貨を販売しているお店などの場合はオリジナルティを持つラベルを使う事で、このお店でしか手に入らないラベルなどの評判が高まり、お店への人気を集める効果にも繋がって来ます。
ノベルティや商品ラベルの多くは屋内で利用するもので、屋外で使う場合にはステッカーを利用するのがお勧めです。シールやラベルは屋内利用を想定しているなどからも、耐候性が少ないインクを使っている事、ステッカーの場合は屋外利用を想定しているため、耐候性が高いインクを使っているなどの違いがあります。耐候性とは雨や太陽の光に対する強さを意味しており、自然からの猛威に強いのがステッカーの特徴とも言えましょう。

ノベルティは他の企業との差を付ける事が大切

ノベルティを配布する場合、提供する相手が企業などの場合と個人の場合とでは異なるジャンルのアイテムを選ぶ事が良いと言われています。例えば、ビジネスマンに配布するアイテムなどの場合は仕事に使う事が出来るグッズを選ぶ、個人の場合は家の中や生活の中で便利に使えるアイテムを選ぶのが良いのです。
グッズをお店で仕入れた後に、企業やお店のアピール、宣伝効果を持たせる目的でシールを製作する事もあるかと思われますが、製作においては他のお店や他の企業との差を付ける目的で、おしゃれなデザイン、かわいらしいデザインを考えると同時に、耐光性が少ないインクを使っているなどからも、室内で使えるグッズをノベルティとして選び、アイテムに貼り付けてノベルティグッズを提供するのがお勧めです。

お店で販売している商品やラッピングにも最適

インテリアなどにも最適な雑貨品は女性を中心に人気を集めています。何でも揃っているのが雑貨店の魅力、かわいらしいデザインの雑貨品は人気が高く、友達などに自慢した時、その友達もお店で雑貨品を選びたいなどのケースもあります。
雑貨品にシールを貼り付ける、ビニールの封として貼り付けるなどの利用は、雑貨店のオリジナルになります。剥がしてしまえば終わりと言っても、かわいいデザインを用意しておけば、丁寧に剥がして他のアイテムに貼り付けて楽しむなどの使い方も出来ます。一つのコレクションとして利用して貰えるようになれば、お店のアピールや宣伝にも使える、これはノベルティとしての効果も期待が出て来るわけです。ラッピングや商品に貼り付けるラベルと併せて用意しておくのがお勧めです。

業界を問わず、販促を強化したい企業様から幅広くご注文をいただいております・ 小ロットのご注文でも、驚くほどの低価格を実現しております。 販促ツールを「必要な時に必要な数」のご注文が可能。 地域や商品の重量によって送料・納期が変わりますので、詳しくはホームページをご覧ください。 標準メニュー以外にも、柔軟な対応力で幅広い商品・サービスの提供にも努めております。業界屈指の低価格でシールやスラベルが注文できるサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加